教育研修

■ 教育研修の考え方

企業の成長にとって、従業員の教育・訓練が重要なのは、従業員の環境適応力を高めておくことが、安定的な活動に必要不可欠だからなのです。人は鍛えなければ能力は高まりません。多くの中小企業は人材育成に対する考えが弱く、企業内の能力開発体制も不十分であると一般的に言われていますが、実態は大きく異なっています。データでは、正社員数100人未満の企業のなんと6割強の企業が従業員の能力開発に取組んでいるのです。従業員への教育訓練投資が企業のイノベーションの下支えになると考えています。

 

■ 教育研修企画

教育研修については、企業の目標と従業員の現状を把握した上で行う必要があります。また、従業員の能力開発については、その体系が構築されている場合、申請を行うことで助成金を受けることもできます。従いまして、能力開発と評価制度の関係性を十分に関連付けることで教育研修(カリキュラムの作成を含む。)の体系を整備し、且つ助成金の申請も含めて企画します。なお、教育研修の総括的受託(教育研修体系整備、講師、研修運営の全般)を前提とする場合には、企画料は教育研修費用の中に含めます。

 

■ 教育研修講師

教育研修企画の策定に伴う研修の講師を派遣いたします。(新入社員研修、中堅社員研修、管理者研修など:研修目的、カリキュラムは担当者との打合せにより設定します。)

posted by Intelprise Consulting | 教育研修