ビジネスシステム

■ ビジネスシステムの考え方


企業は、組織の外部から材料や資材等を調達して、それに価値を付加して顧客に提供するという一連の活動を日常的に行っています。このような経営活動はビジネスシステムとして認識することができます。ビジネスシステムは、同様の業種の企業であれば似た形をしていますが、実際には細部で異なっています。この違いが企業の特徴を出し、競合他社との差違を表現しているのです。当然、ビジネスシステムは人の集団としての組織を通じて実践されることから、それぞれの特徴は構築するのに時間がかかり、また直ぐに変更することが困難なものであり企業にとって大変重要な機能であると考えています。




 


■ ビジネスシステム診断


ビジネスシステムの診断は、経営戦略や経営計画との関連で黙秘要を遂行できる施策体系を具現化したものとしての組織の意思決定の体系を把握することからはじめなければなりません。そのために職務の内容や職掌などの状況を職務調査、帳票調査により把握し、その上で意思決定の状況を把握します。更に企業活動の前段階としての供給業者との関係、後段階としての顧客との関係、評価を行い、目標手段体系の整合性の状況と各個別の課題について診断します。


 


■ ビジネスシステム再構築支援


現状のビジネスシステムの状況を診断することで、問題や課題を抽出し、再構築のための指針を得ます。その上で、基幹業務、付随業務等の内容の検討を行い、アウトラインを設計します。現状のシステムとの差違を分析することで改善のマスタープランを作成します。当該プランに沿ってビジネスシステムの改変を実施します。業務、組織等の全般にわたるものであることから、社内に委員会を設置することで支援を行います。またIT化も同時に見直し改善します。

■ビジネスシステム構築支援に先立ってビジネスシステムのイメージを持って頂くための事例研究に関する研修を行います。


posted by Intelprise Consulting | 経営支援コンセプト