産廃業経営支援

■ 産廃業経営コンサルティングの考え方

地球環境問題の知見の一般化にともない環境問題への関心が高まり、国や地方公共団体等の発注物件に対する産廃の適正処理、更にはISOの普及等により他産業からの新規参入が相次ぎ、産業廃棄物事業者の戦略的展開が求められる時代になりました。また、産廃許可等に対する行政の対応も厳しさを増し、事業リスクのマネジメントも重要になっています。特に経理的要件を含む欠格要件、能力の基準、違反行為等へ対応を中心に現状を認識し正しい施策を転換することが重要であると考えています。

 

■ 産業廃棄物処理業経営診断

産業廃棄物事業の許可更新に関する経営診断は、財務診断を中心に行うことで、事業の問題点や課題を抽出し、それを基に中期的な利益計画の策定と経営全般に関する施策の展開を関連付けて経営計画の立案をお手伝いいたします。リスクマネジメントも含めて総合的、中長期的視点から?@現状の認識と?A問題の明確化、更には?B施策の重点化の3つの要素をそろえてマネジメント・マスター・プランを立案する視点を提示することを診断業務としています。

 

■ 産業廃棄物処理業経営診断の考え方

産業廃棄物事業においては、既存の事業とは若干の違いや特殊性がありますが、経営改善支援に関しては、他の事業経営を行う企業と同様です。従いまして、経営改善支援につきましては、経営戦略の策定支援や組織能力開発支援等をご覧ください。

posted by Intelprise Consulting | 業種経営支援