財務体質

■ 財務体質の考え方

企業にとって経営活動の良否の結果は、最終的に財務数値によって表現されます。経営活動を流れで捉えれば、売上高がどの程度あり、またそれに対する費用がどの程度かかり、その結果として一定の利益が確保できた、ということが中心的な課題になります。また一方、企業の基本的な財務の課題は、集めた資本を効率よく使い、適正な利益を獲得することにありますから、財務フローとストックの両方を適正に把握し、財務体質の良否と課題を認識した上で、経営諸施策の展開を行うことが重要であると考えています。

 

■ 財務体質診断

企業の財務体質について、財務体質の強弱や課題を抽出するために、経営指標分析、資金の調達運用の実態の把握、資金調達コストの算定、収益性向上のためのネック、付加価値の伸長状況、キャッシュフロー等を総合的且つ時系列で把握し問題点を抽出します。更に、問題点を克服するために必要と考えられる改善施策の企画提案を致します。


■ 財務体質改善支援

現在の財務体質を診断した上で、資産の評価と事業関連性、更には時価評価、利益計画との関連で資産の売却、処分を行い、一方で資金の調達コストを産出することで資金の調達の組み合わせを変更することをご提案し、現状での財務体質の改善を行います。更に、財務体質の根本的改善のためキャッシュフロー管理制度の導入、利益計画の策定と管理制度の導入を行います。

■財務体質改善支援に先立って財務管理並びに利益計画策定のイメージを持って頂くための財務管理事例研究に関する研修を行います。

 

posted by Intelprise Consulting | 経営支援コンセプト